アルバムを活用した写真の整理方法

アルバムの選び方とは

デジカメで撮影した写真をパソコンに保存する人もいますが、思い出に残るような写真であれば、アルバムを活用するのが理想的です。アルバムを買う時には、台紙を自由自在に増やすことができるタイプを選ぶのが良い方法です。またアルバムで整理する写真の選び方のポイントは、テーマ別に厳選することです。特に子供時代の古い写真は思い出深いケースが多いので、年代別に詳細に分類するのがポイントです。七五三のような大きなイベント専用のアルバムを用意するのが、正しい写真の残し方です。

年代順に整理するときのポイント

テーマ別に写真を分類する方法も魅力的ですが、年代順に整理することで、いつでも見たい写真を見つけることができます。その場合には5年ごとに時期を区切って、最も印象に残っている写真を厳選するのがポイントです。大切な写真はアルバムに収納する一方で、それ以外の写真はデジタル化することで、効率的に整理ができます。成人してからの写真よりも乳幼児のころの写真が圧倒的に多いので、特に高級感のあるアルバムを選んで整理するのが良い方法です。

写真専門店を活用する方法とは

写真について様々なアドバイスを受けたいときに便利なのが、技術力に優れている写真専門店です。特に修復技術を持っている専門店であれば、印画紙が劣化している写真の画像も復元することができます。家族写真のような重要な写真であれば、必要に応じて修復を依頼するのが理想的です。またフィルムのネガが劣化しているケースも多いので、画像のデジタル化も進めるべきです。デジタル化した画像の中から良い写真を選ぶことで、アルバムの内容を更に充実させることができます。

撮りっ放しになっているデジタル写真を家族の思い出としてフォトブックにしたいと思い、ネットで注文をしました。きちんと出来上がってくるか不安でしたが、早くキレイな仕上がりでとても良かったです。